米国株が最高値、半導体大手の買収案件刺激

ブロードコムがクアルコムに買収案を提示

 11月6日、米国株式市場は主要株価指数が最高値を更新して取引を終えた。写真はNY証券取引所のトレーダー、1日撮影(2017年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 米国株式市場は主要3株価指数が最高値を更新して取引を終えた。半導体大手による買収案件発表が刺激材料となったほか、法人税率引き下げに伴う業績改善期待が相場上昇を支えた。

米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>は1.15%高。半導体大手ブロードコム<AVGO.O>がクアルコムに1030億ドルの非友好的買収案を提示したと発表した。同業界で最大の買収案件となる可能性がある。ブロードコムは1.42%高。

キングスビュー・アセット・マネジメント(シカゴ)のポートフォリオ・マネジャー、ポール・ノルテ氏は「この買収案件が検討されていること自体が影響力を持っている」と指摘。「今年はこれほど大きな案件がなかった。税制改革の前に買収案件が活発化するかもしれない」との見方を示した。

また、米メディア大手21世紀フォックス<FOXA.O>が9.93%高。CNBCはフォックスが事業の大部分を米ウォルト・ディズニー<DIS.N>に売却する方向で協議を行ったと報じた。

米下院共和党が前週発表した税制改革法案も投資家の楽観的な姿勢を後押しした。法案には、法人税率について現行の35%から20%への引き下げが盛り込まれた。

米アップル<AAPL.O>は1.01%高。S&P500指数への上昇寄与度トップだった。

米携帯電話大手スプリント<S.N>は11.54%安となり1年超ぶりの安値。同業TモバイルUS<TMUS.O>との合併協議打ち切りが重しとなった。Tモバイルは5.72%安。

原油価格<LCOc1><CLc1>の上昇を受け、S&Pエネルギー指数<.SPNY>は2.2%高。サウジアラビアの汚職撲滅キャンペーンで著名投資家や閣僚が一斉に拘束されたというニュースが材料視された。

四半期決算を受け、引け後の時間外取引でインターネット旅行予約のプライスライン・グループ<PCLN.O>が6%安。一方、体重管理プログラムを提供する米ウェイト・ウオッチャーズ<WTW.N>が10%高となった。

米ファッション・ブランドのマイケル・コース<KORS.N>が14.70%高。2017年の売上高見通しを引き上げた。S&P500構成銘柄の中で上昇率トップだった。

米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)<AMD.O>は7.28%高。米半導体大手インテル<INTC.O>とパソコンチップ事業で提携する方針と報じられた。インテルは1.37%高。

ニューヨーク証券取引所の騰落銘柄数は、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を上回り、比率は1.41対1だった。ナスダックは1.17対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は約66億株で、直近20営業日平均の64億株を上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 23548.42 +9.23 +0.04 23533.96 23574.86 23520.75 <.DJI>

前営業日終値 23539.19

ナスダック総合 6786.44 +22.00 +0.33 6763.30 6790.67 6763.17 <.IXIC>

前営業日終値 6764.44

S&P総合500種 2591.13 +3.29 +0.13 2587.47 2593.38 2585.66 <.SPX>

前営業日終値 2587.84

ダウ輸送株20種9731.79 -23.21 -0.24 <.DJT>

ダウ公共株15種 749.25 -4.18 -0.55 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1317.34 +17.37 +1.34 <.SOX>

VIX指数 9.40 +0.26 +2.84 <.VIX>

S&P一般消費財 734.88 +5.37 +0.74 <.SPLRCD>

S&P素材 366.93 -1.64 -0.45 <.SPLRCM>

S&P工業 607.73 +0.16 +0.03 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 541.49 -5.80 -1.06 <.SPLRCS>

S&P金融 443.46 -0.59 -0.13 <.SPSY>

S&P不動産 205.09 +3.09 +1.53 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 519.33 +11.19 +2.20 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 940.57 -3.18 -0.34 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 142.39 -3.56 -2.44 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1111.49 +3.84 +0.35 <.SPLRCT>

S&P公益事業 278.75 -1.19 -0.43 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.53億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物12月限ドル建て 22595 - 5 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 22580 - 20 大阪比 <0#NIY:>

 

 

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
どん底からの回復劇<br>マクドナルドの組織改革

2014~15年度に赤字に陥った日本マクドナルドHD。17年度は最高益の見通しだ。逆境下で指揮を執ったサラ・L・カサノバ社長に聞く。「きっかけは女性マネジャーからのメール」。