嫌われる人の「ウザい独り言」、よくある5大NG

「疲れた、忙しい、ため息…」あなたは大丈夫?

まず、よくあるのが、やたらと「疲れた」を言う人です。

「独り言」は思った以上にまわりに聞こえている

【1】やたらと「疲れた」や「ため息」を連発する

朝、出社した途端「疲れたー」、午前中の会議でも「疲れた」と、朝からずっと、何かあるたびに「疲れた」と言っている人って、けっこういますよね。

「疲れた」が口癖のようになって、つい独り言のようにつぶやいている人もいるのではないでしょうか。

朝、元気に出社して「頑張ろう」と思っているときに、隣で「疲れた……」とつぶやかれると、せっかく「1日頑張ろう」と思った気持ちに水を差された感じになり、気持ちがげんなりとしてしまいます

また、「疲れた」という言葉ではなくても、「ハー」「ハー」とため息を連発する人もいますよね。本当にクタクタになって思わず出てしまうことがあるとは思いますが、まわりの人には気になるものなので、出しすぎは要注意です。

【2】「自分の行動」を細かくつぶやく

「えーっと、まず、ここに数字を入れて……、あっ間違えたぁ」
「簡単簡単、これはこうするといいんだよね。ほら、やっぱりそうだ。それから……」

「あっ、間違った! ええと……」などパソコンの操作をしながら、あるいは、山積みの仕事を前に「まずこれをやって……」など、とにかく自分の行動や思ったことを細かくつぶやく人もいますよね。

声に出すことで自分の行動を確かめているのかもしれませんが、こういう声は、自分では「小さくつぶやいているから大丈夫」と思っていても、ずっと続くと、まわりの人は不快な気持ちになってしまいますので、気をつけたいところです。

次ページ「いま、私に質問した?」
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
いま買える株・投資

26年ぶりに日経平均2万3000円超え。歴史的大相場の始まりか?チャンスとリスクを点検する。見逃せない株価材料&銘柄、割安株ランキング、好成績の投信を掲載。緊急投資ガイド。