次期米FRB議長人事、発表前に波乱の展開

米上院銀行委員会、民主党議員3人がサマーズ氏不支持

9月13日、米上院銀行委員会メンバーのジョン・テスター議員は、サマーズ元米財務長官(写真)が次期FRB議長に指名された場合、支持しない考えを示した。写真は3月、ロンドンでの代表撮影(2013年 ロイター)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米上院銀行委員会メンバーのジョン・テスター議員(民主、モンタナ州)は、サマーズ元米財務長官が次期米連邦準備理事会(FRB)議長に指名された場合、支持しない考えを示した。同氏の広報担当者が13日、明らかにした。

広報担当者は「テスター議員は銀行委で反対票を投じる意向だ」と述べた。

上院銀行委員会は民主党議員12人、共和党議員10人で構成されている。上院本会議での採決には同委員会での承認が必要。

テスター氏が反対を表明したことで、銀行委内の民主党議員の反対は3人となり、オバマ大統領がサマーズ氏を指名した場合に上院本会議での採決に進むには、共和党の銀行委員3人の支持が必要になる。

議長後任にはイエレンFRB副議長を推す声も強く、これまでに上院民主党議員20人が、オバマ大統領にイエレン氏の指名を求める書簡に署名している。

上院議員が大統領の正式な指名発表前に立場を表明するのは異例。

サマーズ氏が指名されれば、上院での厳しい反対が待ち受けている可能性がある。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。