話がヘタな営業は雑談のコツがわかってない

とっかかりにするキーワードを覚えておこう

衣(ファッションの話)

ファッションは、女性や若い男性を相手に話すといいでしょう。残念ながら、男性で、結婚した後、だんだん歳を重ねてくると、ファッションに疎くなってくる人が多いので、話題にしにくいこともあります。営業であれば、多少のオシャレにも気を使うようにしましょう。

会社近くの美味しいお店はチェック

食(食べ物の話)

食べ物の話は、話題が尽きないです。お客さまの会社の近くで、有名な美味しいお店があれば、一度は必ず食事しておきましょう。慣れてきたら、直接、お客さまに聞いてみるのもありです。私は、お客さま会社の近くで美味しいお店は、徹底的に調べ、必ず行っていました。お客さまの好きな食べ物も把握しておきましょう。

住(住まいの話)

引っ越したとき、マンションや自宅を購入したときなどに、話題にしやすいテーマです。お客さまが転勤して赴任したばかりの時、自分が転勤して赴任したばかりの時なども話題にしやすいでしょう。お互いの地元の話なども盛り上がったりします。お客さまにいろいろ聞くことで、お互いのことを深く知ることができます。

このように、雑談にしやすい話題というものがあります。「何を話そうかな~」と考える前に、「木戸に立てかけし衣食住」の言葉を思い出し、この中から、何かを話題に出すと、雑談がスムーズになり、雰囲気が作りやすくなります。

そのためには、営業マンのみなさんも、普段から、ニュースや流行の話題などには、アンテナを立てておく必要があります。ぜひ、日頃から意識してみて下さい。

アルファポリスビジネスの関連記事
営業マン必須の「上手な質問の使い分け」
「聴き上手な営業マン」が実践する5つのスキル
営業成績に直結する、豊富な話題の仕入れ方
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
パナソニック<br>100年目の試練

27万人の従業員を抱えるパナソニック。津賀一宏社長は「テスラとともに成長する」と語るが、盟友テスラがパナ元副社長を引き抜くという仰天人事も。EVに命運を託す巨艦の行方は?