ファーストリテイリング柳井会長兼社長「世界一のアパレル製造小売りに」、ユニクロのグローバル化をあらためて宣言(下)

ファーストリテイリング柳井会長兼社長「世界一のアパレル製造小売りに」、ユニクロのグローバル化をあらためて宣言(下)

(上より続く)
 ファーストリテイリングは、かねてから2010年8月期の売上高1兆円、経常利益1500億円を目標として掲げている。ユニクロで売上高7000億円、経常利益1000億円としたら、残りはそれぞれ3000億円、500億円で、無論M&Aによる目標達成が視野にある。

ターゲットとしているのは、欧米でユニクロのプラットフォームとなりうる企業、もしくはグローバル化の可能性を持つブランドだ。昨年から社内で専門チームを組んで案件の検討にあたっている。「今はM&Aには10年に1度といえる絶好の時期」(柳井氏)と、ここ1~2年内に大型M&Aを実施する意欲があることを示した。

07年8月は、米国百貨店バーニーズニューヨークを1140億円で買収提案したものの、ドバイ系投資会社との買収合戦に敗れて取得をあきらめざるをえなかった。「(今後のM&Aは)できればバーニーズより大きいほうがいい」と柳井氏は語る。

ここ数年、ファーストリテイリングは、複数の会社を傘下に入れて規模を拡大してきた。ただ会社の規模が大きくなるにつれ、社内に安定志向が出始めていた。そこで08年初に、柳井会長兼社長が全社員に向けた発したメッセージは「再ベンチャー化」だった。1兆円でファーストリテイリングを買収し、投資を回収するとしたらどうすべきか、を社員一人ひとりが考え、実行できる組織こそが成長できるのだ、という。「よい経営というのは世界共通。世界中で最良の方法で企業経営をする。全員参加で経営をする」と、柳井氏の鼻息は荒い。
【堀越 千代記者】


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2007.08  525,203 64,963 64,604 31,775
連本2008.08予 585,600 80,100 79,100 41,100
連本2009.08予 640,000 87,000 87,000 45,000
連中2008.02  316,401 54,274 53,436 28,640
連中2009.02予 350,000 58,000 58,000 30,000
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2007.08  312.0 130 
連本2008.08予 403.5 130 
連本2009.08予 441.8 130 
連中2008.02  281.2 65 
連中2009.02予 294.5 65 

(株)東洋経済新報社 四季報オンライン編集部

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。