トランプ大統領、NBCの放送免許剥奪を示唆

「ティラーソン辞任」を偽ニュースと批判

 10月11日、トランプ米大統領は、ツィッターへの投稿で、米NBCの放送免許取り消しに動く可能性を示唆した。写真はNBCのオフィス建物。カリフォルニア州で2015年9月撮影(2017年 ロイター/Mike Blake)

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、ツィッターへの投稿で、米NBCの放送免許取り消しに動く可能性を示唆した。NBCは先にトランプ氏とティラーソン国務長官の不和などについて報道しており、トランプ氏が反撃に出た格好だ。

トランプ氏はツィッターに「NBCとその放送網から偽ニュースが流れていることを考えると、同社の放送免許取り消しを取り上げてもよいのではないか。米国にとって良くない」と書き込んだ。

NBCは、ティラーソン氏が7月に安全保障に関する会議でトランプ氏を「能無し」と呼んだと報じていた。

ただ、放送免許の取り消しは容易ではない。放送免許を主管する米連邦通信委員会(FCC)は独立した政府機関で、免許はネットワーク全体に対してではなく個々の放送局に対して交付している。

NBCユニバーサルを保有するコムキャスト<CMCSA.O>は、ニューヨークやワシントンなど11カ所の放送局を傘下に収めている。コムキャストのコメントは得られていない。

全米放送協会(NAB)のゴールド・スミス最高責任者は「どのような立場にあるにせよ、政府当局者がジャーナリストの報道と意見が異なるというだけで、FCCの放送免許の取り消すと脅しをかけるのは、基本的権利を踏みにじるものだ」とする声明を発表した。

FCCの広報担当者はコメントを避けた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?