嫌われる人の「ランチ会話」、よくある7大NG

「上司の悪口、仕事のグチ」あなたは大丈夫?

まずよくあるのが、冒頭でもあげた「職場の人の悪口」ばかり言う人です。

悪口・グチは言ってもいいが「言いすぎ」はNG

【1】「職場の人の悪口」ばかり言う

「●●課長って、外ではいい顔してるのに、私たちにはひどいことばっかり言うよね」
「〇〇って子いるじゃない。何をやってもダメで、見ているとイライラしてくるんだよね」

ランチタイムにちょっとしたグチをこぼすことはありますが、「職場の人の悪口ばかり」になってしまうと、せっかくのランチタイムも楽しさは半減です。

さらに「あなたもそう思うでしょ?」と同意を求められたりしたら、場合によっては返事にも困ってしまいますよね。

「悪口で発散」はストレス解消になるかもしれませんが、聞いている人は不快なことも多いもの。「悪口を言っている自分だけがストレス発散していないか」と一度、聞くほうの立場も考えてみるようにしましょう。

【2】「仕事の不満やグチ」ばかり言う

「今日も先輩に文句を言われたの。この前も話したけど、デキない先輩なんだよね」
「先週も話したけど、あのプロジェクトは絶対あたしのほうがうまくできるのに」

「仕事の内容に対しての不満やグチ」も、結構ありますよね。

不満やグチがとまらないこともありがちですが、ランチタイムにグチばかり話していると、「あの人と行くと、会社のグチばっかりで、せっかくのランチも楽しくない」と、まわりの人たちから距離を置かれるかもしれません。

不満やグチは少なからずあると思いますが、「グチばかり言っていると自分が損をする」のも事実だと思います。

【3】「ひとりが参加していない話」で盛り上がる

「この前、私たち3人で行った合コンなんだけど、すっごく盛り上がってね……」
「この写真、この前の温泉旅行のなんだけど。みんな、めっちゃ面白かったよね。●●ちゃんも一緒だったらよかったのに」

旅行や合コンの話などは、ランチタイムではごく普通に盛り上がりますよね。

でも、その中の「ひとりだけが参加していないときの話」で終始盛り上がっている状況だと、ほかの人たちはテンションが上がっても、その人は「仲間外れ」にされた感じでいい気持ちにはなりません。

みんなでランチに行くときは、「みんなが楽しめる話題」をチョイスするのも、大人のマナーだと思います。

次ページ「その話、ここで話して大丈夫?」
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。