ど派手な「インスタ映え」商品が続出する理由

撮影目的のハワイ旅行が2割高でもバカ売れ

今年の夏休みも活況を呈したハワイ旅行。旅行大手のエイチ・アイ・エスには、通常より価格が2割高いにもかかわらず、「参加者数が想定を超えている」(会社側)という旅行商品がある。

写真投稿を目的としたツアーの人気が高い(写真:エイチ・アイ・エス)

今年3月に発売した、インスタグラムへの写真投稿を目的としたツアーだ。当初はハワイを含む5方面のみの催行だったが、好調な売れ行きを踏まえ、8月時点で10方面まで拡大した。

一方、外食大手のすかいらーくが目をつけたのは、パンケーキだ。インスタグラム上で検索すると200万件近い写真が出てくるほど、撮影対象として人気を博す。

色合い、素材、ボリュームがポイント

すかいらーくの新業態が看板商品に据えたパンケーキ。うずたかく盛られたホイップクリームがポイント(写真:すかいらーく)

6月、同社が横浜・本牧に開業したハワイアンレストラン「ラ・オハナ」では、これを看板商品に据えた。パンケーキの上に彩り鮮やかなフルーツを並べたほか、うずたかくホイップクリームを盛り付けた。「SNSでの拡散は、どんな口コミよりも早い。商品の企画では色合い、素材、ボリュームを意識している」(マーケティング本部の上野茂樹氏)という。

真っ黒なカップヌードルがインスタユーザーに受けた(写真:日清食品)

黒色の背景にカラフルなイラストをちりばめたパッケージが目を引くのが、日清食品が7月末に発売した「カップヌードル イカ墨ブラックシーフード ビッグ」だ。付属のイカ墨ペーストをかければ、中身まで真っ黒になる。

「今までの商品と違う見栄えのものを出そう」という藤野誠マーケティング部長の号令の下、企画段階からインスタ映えを狙い、もくろみどおりに発売直後から商品写真の投稿が相次いだ。

次ページ予想外の拡散でインスタを意識
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
50歳から考える<br>定年後の仕事選び

健康なら80歳まで働ける時代。60歳の定年からでも20年、50代で転身したら30年近くある。発想を変えれば、あなたの人生は変わる。生涯現役で働きたい人に役立つ情報が満載。