「普通の週末」に海外旅行で非日常に浸る極意

勝負は金曜日の夜から始まる!

2. 究極の非日常を求めて

海外旅行の魅力は、なんといっても普段の生活では感じることができない「非日常」を感じることができること。だからこそ、より非日常を感じることができる場所を目指します。しかし、社会人だと世界の絶景やジャングルの奥地などに気軽に行くことはできません。そこで気軽に非日常を感じるために、僕は日本からの直行便もある定番の行き先に「もう1フライト足す」ようにしています。

日本からの直行便の飛んでいる街だと、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、ロンドンなど定番の旅先がほとんど。そのためインターネット上には情報があふれ、せっかくの海外旅行がその情報の確認作業になってしまいがちです。そこで、直行便のある都市からもう1フライト足して、日本からの直行便がなく情報が少ない街に行くのです。そうすれば、人とかぶらない旅をすることもでき、一気に非日常感が増し、満足度も上がります。

ただ、情報が少ない街に行って、万が一楽しめなかったら…・・・。そんな時はストップオーバー(乗り継ぎ地で24時間以上滞在すること)を利用して、定番の観光地にも立ち寄りつつ、もう1フライトで行ける街を目指すのがオススメ。ストップオーバーを利用すれば、わずかな追加料金で複数都市を楽しむことができるため、たとえばロサンゼルス経由でマイアミに行くときに、ストップオーバーを利用すれば、マイアミ行きの航空券で、両都市を楽しむことができるわけです。

とりあえずジャンプしてみる!

3.「SNSウケ」する写真をシェア

旅の満足度を上げるにはSNSの活用も非常に有効です。今までの海外旅行は、自分の中だけで満足度が決まっていました。しかしSNSを活用してより多くの人と旅をシェアできるようになり、その投稿で”いいね!”がたくさん付けば旅の満足度を最大150%にも200%にもすることができるようになりました。これを活用しない手はありません。

マカオの世界遺産、聖ポール天主堂跡の前で。ジャンプすれば、自然と笑みがこぼれる(写真:筆者提供)

「SNSウケ」する写真といっても、何も馬鹿なことをやってウケを狙う必要はありません。あなたが本気で楽しんでいる笑顔の写真をアップするだけで大丈夫。あなたが心から楽しんでいる様子は周りをハッピーにし、共感を得られるはず。ちなみに僕は、観光地で「全力でジャンプしている写真」を撮ってきます。全力ジャンプすると、必ず自然と笑顔になるのでオススメです。

この3つの方法を意識するだけで、忙しい社会人でも貴重な休みを使って行く海外旅行の満足度を気軽に高めることができます。そして僕は世界一楽しい週末を過ごすことができるようになりました。

そして週末を海外で過ごす生活を繰り返していく中で、忙しい社会人こそ使える海外旅行を満喫するためのテクニックを発見したので、それも紹介します。

次ページ仕事を持っていかないためには
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
どん底からの回復劇<br>マクドナルドの組織改革

2014~15年度に赤字に陥った日本マクドナルドHD。17年度は最高益の見通しだ。逆境下で指揮を執ったサラ・L・カサノバ社長に聞く。「きっかけは女性マネジャーからのメール」。