「刺さる職務経歴書」を書けない人の根本原因

採用者が知りたいのは「具体的成果」だ

学歴も職歴も荒れているため、ステップアップがしっかりある企業には受かりません(写真 : プラナ / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

初めまして。とある小さな人材会社で人材コーディネーターを行なっている者です。
私には今年30歳になる兄がいますが、20代にいろいろあり大学中退に職歴も3社。経験業界業種も飲食(販売)・製造(作業)・開発企業(営業)とばらばら。
今後は営業として成長していくことを考えているのですが、業界親和性がなかったりとなかなかステップアップがしっかりある企業には受かりません。まだ人生をあきらめるには早すぎるけど、学歴も職歴も荒れているため当社の案件には(求人数も少ないため)紹介できません。
兄妹なので情があり、なんとかしてあげたいのですがどのような就職活動をアドバイスしたらよいでしょうか? 長々と失礼しました。
会社員(営業) 悩める29歳

 

ご自身もお忙しいであろう中、お兄様のご心配をされるあたり、悩める29歳さんのお人柄が伝わってきますね。

さて、30歳になるお兄様のキャリアについてですが、まず30歳という年齢を考えると学歴うんぬんはもはや何も意味を成しませんので、職歴に絞って考えるべきです。今まで業界や業種は違えども3社経験をされてきているということは、まずお兄様には働く意欲自体はあるということだと思います。

ひとつの会社で実績を出すことに注力するべきだ

この連載の記事一覧はこちら

したがって、スタート地点には立っているわけですから、あと考えるべきは就職に関して背中を押すことではなく、仕事に対して現実的になることを手助けすることではないでしょうか。

つまり、年齢を考えると「短期的には」理想の仕事や職場などの幻想をもっている場合ではなく、まずはひとつの会社で実績を出すことに注力するべきなのです。会社の規模なんぞは関係ありませんし、ましてや業界などもここでは関係ありません。

次ページ残念ながら職歴書に記載する事項がない
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
IS掃討後も混沌続く中東

IS(イスラム国)の敗退が明らかになりつつある。その掃討に貢献したクルド人勢力が独立の動きを見せ、中東の新たな火種に。特にイラクとシリアで一層の混乱が懸念されている。