同窓会が億劫な人と楽しみな人の決定的な差

「仲良しが少ない」で欠席するのは勿体ない!

ウキウキと当日を迎える人がいる一方で、おっくうで何かと理由をつけては断ってしまう人もいる同窓会。この違いは、いったいどこにあるのでしょうか (写真:Sunrisephoto / PIXTA)

こんにちは。生きやすい人間関係を創る「メンタルアップマネージャⓇ」の大野萌子です。

多くの人が帰省するお盆や夏休み、地元で同窓会が催されるという人もいるでしょう。同窓会は、普段会わない旧友と再会できる貴重な機会ですが、当日に備えてしっかり美容院に行き、服も新調してウキウキと当日を迎える人がいる一方で、いろいろな感情が渦巻き、誘いのメールへの返信ががなかなかできなかったり、何かと理由をつけて欠席してしまう人もいます。

同窓会に「行きたくない」人の理由とは?

この連載の記事一覧はこちら

では、なぜ同窓会に行きたくないのでしょう。少し古い調査ですが、マイナビニュースが2012年に行った「同窓会に行きたくない理由」に関するインターネットアンケート調査(女性:549名、男性413名)を見てみると、男女ともに共通の理由が上位に来ています。

【男性が同窓会に行きたくない理由】
・1位……時間がない
・2位……いまの自分に自信がない
・3位……行ってもいいことないので行かない
・4位……話が合わない
・5位……知っている人があまり来ない
【女性が同窓会に行きたくない理由】
・1位……いまの自分に自信がない
・2位……会いたくない人がいる
・3位……知っている人があまり来ない
・4位……会費が高い
・5位……行ってもいいことないので行かない

 

さまざまな理由が挙げられている中で、男性2位、女性1位の理由が「いまの自分に自信がない」です。いったい、同窓会に行くにあたっての自信とはなんでしょうか。

次ページ堂々と参加できるのは社会的成功者だけなのか!?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?