漫画!つい増える「ビニール傘」をやめてみた

家に9本もあったことに大反省

急な雨に、ついつい増えてしまうビニール傘だけれども…(撮影:今井康一)

累計15万部突破のベストセラー『やめてみたシリーズ』。漫画家のわたなべぽんさんが日々の生活を振り返って、生活必需品から心の中まで、実はいらないかもと思ったあれこれを思い切ってやめてみた様子を描いたものです。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

7月20日に発売になった第2弾『もっと、やめてみた。』では、人間関係や自分に対する思い込みを洗いなおしてみたり、やめてみたら新しいことが始められたりと、一歩進んだ「やめてみた生活」を送り始めたぽんさんの日々がつづられています。今回はその中から「それ、あるある!」と思わず頷く「ビニール傘」のエピソードを紹介します。

降ってきてしまったから仕方なく…

次ページうちに帰れば傘なんていくらでもあるのに!
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。