特別防衛監察の結果は「稲田氏関与」が曖昧

PKOの陸自日報問題に関して行われていた

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

南スーダンに派遣されていた自衛隊の日報問題をめぐる特別防衛監察の結果が公表され、稲田防衛相は辞任を表明した。監察結果では陸上自衛隊に日報が保管されていた事実について稲田防衛相に報告があったのかどうかは曖昧な表現にとどまった。

稲田防衛相「私自身、報告を受けたという認識は今でもなく、私のこれまでの一貫した情報公開への姿勢にてらせば、そうした報告があれば必ず公表するように指導を行ったはずですが、監察の結果は率直に受け入れます」「国民の皆さまに防衛省、自衛隊の情報公開に対する姿勢について疑念を抱かせ、内部からの情報流出をにおわせる報道が相次ぐことにより、防衛省、自衛隊のガバナンスについても信頼を損ないかねない印象を与え、隊員の士気を低下させかねないという点で極めて重大かつ深刻なものであると考えている」

監察結果では、実際には保管されていた日報が「廃棄された」として公表されなかった経緯が示された。それによると、去年7月、日報を公開するように情報公開請求が行われた際、陸上自衛隊の司令部などが、情報公開請求が増えることなどを懸念して意図的に公表しないことにしたと指摘している。

その上で公表しないと最終的に決定したのは、黒江事務次官だと認定した。また焦点となっていた陸上自衛隊に日報が保管されていた事実について、稲田防衛相に報告があったかどうかについては「何らかの発言があった可能性は否定できない」などと曖昧な表現にとどまった。

一方、証拠となる「書面を用いた報告」や、日報を非公表とすることへの「了承を求める報告」は行われていなかったと認定している。調査にあたった監察官は「強制力がない聴取ではそこが限界だ」と話している。

日テレニュース24の関連記事
安倍首相が任命責任陳謝 稲田氏の辞表受理
J・ビーバーさん 車でパパラッチはねる
13歳の娘に極小水着 「着エロ」動画撮影
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
親の住まい 子の住まい<br>マンション、戸建て、サ高住…

人生100年時代で住まいの選び方が変わった!実家の片付けも大問題だ。マンションやサ高住のランキングを掲載し、現役世代、リタイア世代の選択肢を紹介。帰省の時期に考えよう。