米国株式市場は主要指数がそろって最高値

医薬品株やハイテク株が牽引、IBMは冴えず

 7月19日、米国株式市場は上昇し、主要指数の終値がそろって最高値を更新した(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[19日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、主要指数の終値がそろって最高値を更新した。

S&P総合500種とナスダック総合は、医薬品バーテックス・ファーマシューティカルズ<VRTX.O>の急騰やハイテク株の買いに押し上げられた。一方、ダウ工業株30種平均は、IBM<IBM.N>のさえない値動きに足を引っ張られた面もあった。

バーテックスは、嚢胞性線維症(CF)の治験に関する好結果を公表したため、20.8%高となった。S&P情報技術株<.SPLRCT>は、2000年3月に付けた過去最高値を上回った。IBMは前日引け後に発表した第2・四半期決算の市場予想よりも大幅な減収になったことが嫌気され、4.2%下げた。

モルガン・スタンレー<MS.N>は3.3%上昇。第2・四半期利益が市場予想を超え、債券トレーディング収入の落ち込みはライバルのゴールドマン・サックス<GS.N>に比べて小幅にとどまった。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたS&P500種企業の第2・四半期増益率最新見通しは8.7%で、7月初めの8%から切り上がった。キー・プライベート・バンクのチーフ投資ストラテジスト、ブルース・マケイン氏は「今決算シーズンは予想よりやや上振れ気味に見受けられる」と指摘した。

ホライズン・インベストメント・サービシズのチャック・カールソン最高経営責任者(CEO)は、現在のバリュエーションを支えるには企業業績面で2011年以来の強さだった第1・四半期の流れが続く必要があるが、今のところ順調にきているとの見方を示した。

モルガン・スタンレーの値上がりにもかかわらず、フィラデルフィアKBW銀行株指数は0.4%下落。オークブルック・インベストメンツのヘッドトレーダー、ギリ・チェルクリ氏は銀行株について「市場参加者には好決算や米連邦準備理事会(FRB)の利上げがプラスに働くとの期待があった。そうした期待の多くは既に織り込まれたので、一段と上昇するのは難しい」と説明した。

通年の増益率見通しが市場予想を下回った鉄道輸送のCSX<CSX.O>は5.1%安。第3・四半期のユニットレベニュー(1座席マイル当たり旅客収入)見通しが低調だった航空のユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス<UAL.N>は5.9%安だった。

騰落銘柄比率はニューヨーク証券取引所が2.95対1、ナスダックが2.04対1でいずれも上げが優勢。米取引所の合計出来高は約57億8000万株と、直近20営業日平均の64億1000万株を下回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 21640.75 +66.02 +0.31 21569.25 21640.75 21565.84 <.DJI>

前営業日終値 21574.73

ナスダック総合 6385.04 +40.74 +0.64 6363.24 6387.73 6362.19 <.IXIC>

前営業日終値 6344.31

S&P総合500種 2473.83 +13.22 +0.54 2463.85 2473.83 2463.85 <.SPX>

前営業日終値 2460.61

ダウ輸送株20種 9575.73 -57.32 -0.60 <.DJT>

ダウ公共株15種 714.71 +2.93 +0.41 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1113.18 +9.83 +0.89 <.SOX>

VIX指数 9.79 -0.10 -1.01 <.VIX>

S&P一般消費財 726.04 +3.68 +0.51 <.SPLRCD>

S&P素材 349.14 +3.78 +1.09 <.SPLRCM>

S&P工業 592.40 +0.93 +0.16 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 566.40 +1.73 +0.31 <.SPLRCS>

S&P金融 412.07 +0.86 +0.21 <.SPSY>

S&P不動産 200.59 +1.47 +0.74 <.SPLRCREC>

S&Pエネルギー 485.46 +6.68 +1.39 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 930.88 +7.42 +0.80 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 148.52 +0.54 +0.37 <.SPLRCL>

S&P情報技術 992.29 +5.50 +0.56 <.SPLRCT>

S&P公益事業 266.53 +1.25 +0.47 <.SPLRCU>

NYSE出来高 7.10億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 20035 + 25 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 20015 + 5 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
いま買える株・投資

26年ぶりに日経平均2万3000円超え。歴史的大相場の始まりか?チャンスとリスクを点検する。見逃せない株価材料&銘柄、割安株ランキング、好成績の投信を掲載。緊急投資ガイド。