アップル、デンマークにデータセンター設立

再生可能エネルギーで稼働

 7月10日、米アップルは、再生可能エネルギーによって稼働するデータセンターをデンマークに設立すると発表した。楽曲配信「iTunes(アイチューンズ)ストア」などのオンラインサービスを提供する。写真はパリで1月撮影(2017年 ロイター/Charles Platiau)

[コペンハーゲン 10日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、再生可能エネルギーによって稼働するデータセンターをデンマークに設立すると発表した。楽曲配信「iTunes(アイチューンズ)ストア」などのオンラインサービスを提供する。

アップルは既にデンマークで、再生可能エネルギーで稼働するデータセンターの建設を進めており、年内の稼働が見込まれている。

今回発表されたデータセンターは2つ目で、2019年の稼働開始予定。デンマークのメディアによると、同社は新データセンター建設に約60億クローネ(9億2000万ドル)を投資する。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
メルカリ&ZOZOTOWN<br>流通新大陸の覇者

流通業界で新旧交代が起きている。新しい主役は「ネットで服は売れない」という常識を覆したゾゾタウンと、フリマアプリで新市場を作ったメルカリ。拡大する流通新大陸をリポート。