株主総会での「おみやげ」は本当に必要なのか

「おみやげ廃止」で出席者激減もなんだかな…

株主総会に出ると必ずもらえたバームクーヘンが、今年は廃止。そのためか、株主総会への出席者が激減した企業もあるという。そもそもおみやげは必要なのだろうか(写真:masa/PIXTA)

日経平均株価は7月6日に再び2万円を割り込んだ。カリスマ投資家の
内田衛氏もどうやら異変を感じているようだ。今後の相場をどう考えているのだろうか。その前に直近の取引を株日記で振り返って見よう。

双日の株主総会出席者が前年比9割減!なぜ?

この連載の一覧はコチラ

【6月19日(月)】先週末の日経225先物は、20円安の1万9920円。NYダウは、24ドル高の2万1384ドル。保有銘柄の年初来高値更新が続く。藤田観光(9722)は、2月17日の378円の高値を超え、17円高の388円の年初来高値を更新した。吉野家HD(9861)は、30円高の1895円、オエノンHD(2533)は、1円高の279円と年初来高値を更新した。5月の貿易収支は、資源高で輸入が17%増となった影響で2034億円の赤字と報道、4カ月ぶりの赤字。日経平均は、124円高の2万0067円と6営業日ぶりの2万円台回復。

【6月20日(火)】午前5時半、日経225先物は、100円高の2万0130円。NYダウは、144ドル高の2万1528ドル。日経平均は、162円高の2万0230円と3日続伸で、日経平均株価も6月2日以来の年初来高値更新。

【6月21日(水)】午前5時半、日経225先物は60円安の2万0140円、NYダウは、61ドル安の2万1467ドル。昨日、商社の双日(2768)の株主総会だったのだが、日経新聞朝刊によると、今年の出席者は、355人と9割減ったそうだ。

今年も行く予定にしていたのだが、明日から連日の総会予定があるので、欠席してしまった(9割のうちの1人)。今年の招集ご通知には、「本年から、株主総会ご出席株主様へのご来場記念品の配布を取り止めさせていただくことになりました。」と書かれていた。

私は昨年、双日の総会へ出席して「ユーハイムのバームクーヘン(1080円)」のお土産をもらったのだが、企業によっては、お土産効果は大きいな。最近、株主総会のお土産を廃止する傾向にあるが、個人的には、交通費程度のお土産はあってもいいのではないかと思う。1年に1回の株主総会だし、時間と交通費をかけて来るのだから。今日は、カッパ・クリエイト(7421)の総会出席のため、横浜(関内)へ行く。あいにくの大雨にもかかわらず、かっぱ寿司ファンが出席していた。

次ページカッパ・クリエイトの新社長は元すし職人
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
いま買える株・投資

26年ぶりに日経平均2万3000円超え。歴史的大相場の始まりか?チャンスとリスクを点検する。見逃せない株価材料&銘柄、割安株ランキング、好成績の投信を掲載。緊急投資ガイド。