イヌのインターネット化は、ここまでやれる

ソニーMESHは、かなりスゴかった

キュートさの中に隠されたIoT、イヌちゃんのIoT化、ついに完成へ!
ファミコン世代だって、その気になれば最先端のITを理解できるはず!!  もうすぐ小学校でプログラミング教育が始まる時代。大人のホビーとしても楽しめるガジェットで遊びながら、IoTやプログラムにも強い(子どもにナメられない)スマートなオッサンを目指してみませんか?

「MESH」を使えばイヌからメールを受け取ることも?

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

“IoTっぽいモノづくり”の実践例として、我が家の愛犬・イヌちゃん(10歳・メス・仮名)が、よく寝ているときに自動的にカメラで撮影するだけでなく、寝ていることをメールで知らせてくれる「イヌのインターネット化」装置を開発すべく、ここまでにプログラミングまでの工程をほぼクリアしたわけだが……。「イヌのインターネット化」装置を装着する前に、前回紹介できなかった「メールを送信する」プログラムの手順を記しておこう。ネットに接続するので面倒なのかと思いきや、こちらの手順は意外と簡単だった(基本となるプログラムの手順は前回の記事を参照してください)。

最初にメール(Gmail)と連携させるための準備を行う。画面下の「タグリスト」の右端にある「連携タグ」欄の「追加」をタップ。「新しいタグを追加する」画面が表示されるので、ここで「Gmail」をタップする。続く画面の指示に従い、使用するメールアカウントなどを設定すれば準備は完了。ちなみに、同様にEvernoteやFacebook、LINEなどとも連携ができるようだ。

次ページとうとうプログラムの工程が完了
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ビームスの流儀

1976年に創業し、90年代の渋カジブームを牽引したビームスが今も元気だ。創業以来赤字知らず。40年、最先端を走り続けられる秘密は何か。設楽洋社長への独占インタビューを掲載。