日本人初!佐藤琢磨が「インディ500」で優勝

元F1ドライバーが40歳で

 5月28日、米国の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)は、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝を行い、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)が日本人初優勝を果たした(2017年 ロイター/Thomas J. Russo-USA TODAY Sports)

[28日 ロイター] - 米国の自動車レース、第101回インディアナポリス500マイル(インディ500)は28日、米インディアナポリスのインディアナポリス・モータースピードウエーで決勝を行い、元F1ドライバーの佐藤琢磨(40)が日本人初優勝を果たした。

F1で個人総合優勝2回のフェルナンド・アロンソ(スペイン)は、27周でラップリーダーとなったが、179周でホンダエンジンがトラブルを起こした。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。