北朝鮮、東部沿岸元山から飛翔体発射の暴挙

日本の排他的経済水域内に着水

 5月29日、韓国軍によると、北朝鮮は東部沿岸の元山から東に向けて未確認の飛翔体を発射した。3月撮影(2017年 ロイター/Edgar Su)

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国軍によると、北朝鮮は29日、東部沿岸の元山から東に向けて未確認の飛翔体を発射した。

韓国合同参謀本部の声明によると、文在寅大統領はただちに発射の報告を受け、国家安全保障会議を招集した。会議は日本時間午前7時半から開かれる。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
IS掃討後も混沌続く中東

IS(イスラム国)の敗退が明らかになりつつある。その掃討に貢献したクルド人勢力が独立の動きを見せ、中東の新たな火種に。特にイラクとシリアで一層の混乱が懸念されている。