私、管理職になった。やっぱりたいへん!!

書評:『女性管理職のFAQ』(森本千賀子著)

女性がキャリアアップを目指すうえで、何かをあきらめてしまうことは少なくない。『女性管理職のFAQ』は働く女性たちに、「すべての夢をかなえたいと願ってもいいのだ」と勇気を与えることだろう。

著者はリクルートエグゼクティブエージェントのスーパー営業ウーマンでありながら、2児の母。タイトルだけ見ると、女性管理職のための指南書のようだが、すべての社会人に当てはまる内容も多い。

そして、何より説得力がすごい。ただ単に“こうしたほうがうまくいきますよ”というアドバイスだけではなく、著者自身がロールモデルとなって、実際に起こしたアクションの内容と、その結果までが書かれている。さらに、その時々の著者の感情や想いも記されているため、成功へのプロセスをイメージしやすい。

「管理職」という点では、著者は、「部下のサポート役」という考えを繰り返している。仕事に対しては細かい指示を出さず見守り、ピンチのときに手助けしたり、成果を褒めたりすることに力を注ぐやり方だ。

とにかく部下を食事に誘って話を聞く

このほかにも、サポートするうえで必要な「部下とのコミュニケーション」の方法についても詳しく書かれているが、これが女性ならではで面白い。とにかく部下を食事に誘って、あれこれ話を聞くという。

まず、じっくり話を聞いて「人間形成の原点」を知る。そして、「価値観」や「考え方」を理解する。そこから、「どんな場面で、どんな役割を持ったときにモチベーションが高まるのか」を探り、それをふまえて部下にミッションを与える。

ここでひとつ補足させてもらうなら、よく“女性の話は長い割に内容がない”などと言われるが、女性は、そんな他愛のない話からも、相手の細かい情報を読み取っているのだ。

女性ならではの強みを最大限に生かした実体験は、どれも参考になる。特に女性読者が気になるのは、結婚や出産といった「ライフイベント」と「キャリアアップ」の兼ね合いについてだろう。

次ページ筆者の人柄がにじみ出たアドバイス
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。