今のマーケットは、「ゲリラ相場」だ

堅調と思ったら突然急落、これでは相場についていけない

大枠ではボックス圏と思いきや、4日間で1100円以上も下がってしまうなど、なかなかつかみどころのない相場。決算発表も峠を越えて、次第に手がかり材料も少なくなりつつあるが、カリスマ投資家の内田衛氏はこの間、どんな取引をしていたのか。7月22日以降、8月2日までの取引を見てみよう。
サントリー食品インターナショナルの今後の株価はどうなるのか(撮影:風間 仁一郎)

【7月22日(月)】7月3日に上場したサントリー食品インターナショナル(2587)は、3575円の65円安と下がってきた。

公開価格3100円、初値3120円で、上場後、猛暑が続き7月12日には3785円の年初来高値をつけたが、最近、意外に涼しい日が続いているせいか?

【7月23日(火)】日経平均株価は、120円高の1万4778円と続伸!NYダウの上昇を支援に、意外と強い。

わざわざ公募で買った共立印刷、商い盛り上がらず

【7月24日(水)】NYダウが、22ドル高の1万5567ドルと史上最高値を更新。公募(1株248円)で3万7200株買った共立印刷(7838)が、今日から売れるようになった。始値246円、高値249円、安値246円、終値248円と、なんとか終値で公募価格を維持したけど、わざわざ公募で買わなくてもよかったという結果になってしまった。予定配当利回りが4.4%あり、9月に中間配当5.5円予定なので、この状態であれば配当権利を取ろうかな。11時ごろ発表された信用(日証金)の状況は、信用売り長ではあるが、逆日歩は0.00円とつかなかった。

iPhone専用FXアプリを使って、1000円ゲット!

15時30分、1ドル=99.86円の43銭の円安なのだが、日経平均は、43円安の1万4731円と下落した。午前3時51分、99.50円で1万ドル買い、11時31分に99.70円で1万ドル売った。2003円(3円はスワップ金利の受け取り)の利益確定。わざわざこのような取引をしたのは、iPhone専用FXアプリから1回取引するだけで、もれなく1000円もらえるキャンペーンの基準をクリアするために取引したのだ。

次ページ参議院選挙が終わったと思ったら……
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。