教会内でのポケモンGOは「流刑地3年半」の罪

ロシア検察が求刑

 4月28日、ロシアの検察は、教会内でポケモンGOをした人気ブロガーに対し、宗教的嫌悪を誘発したとして3年半の「流刑地」収容を求刑した。2016年7月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[エカテリンブルク(ロシア) 28日 ロイター] - ロシアの検察は28日、教会内でポケモンGOをした人気ブロガーに対し、宗教的嫌悪を誘発したとして3年半の「流刑地」収容を求刑した。

裁判所職員がロイターに電話で明らかにした。

22歳のブロガー、ルスラン・スコロフスキさんは昨年8月、ロシア帝国最後の皇帝が1918年に殺害された場所に建てられた教会の内部で、スマートフォンでポケモンGOをプレイしている自分のビデオ映像をオンラインに投稿した。

検察は「責任を免れる理由は見当たらない。裁判所に対し、3年半の流刑地での収容を求める」と述べた。

裁判前は拘置所に収監され、現在自宅軟禁下にあるこのブロガーは「ショックだ。すでに3カ月拘束されている。自分は間抜けかもしれないが、過激主義者ではない」と話している。

裁判所の判断は5月11日に示される見通し。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ネット広告の闇

世界最大の広告主・P&Gがネット広告を減らしている。トンデモサイトへの「知らぬ間出稿」でブランドを毀損したトヨタ、JAL、富士通…疑問と批判が噴出。ネット広告の問題点に迫る。