ツイッターCEO、10.6億円相当の自社株を取得

同社が28日届け出た資料で明らかに

4月28日、米短文投稿サイトのツイッターのジャック・ドーシーCEOが57万4002株の自社株を約950万ドルで取得したことが明らかになった。写真は2013年撮影(2017年 ロイター/Kacper Pempel)

[28日 ロイター] - 米短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>のジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が57万4002株の自社株を約950万ドル(約10億6000万円)で取得したことが、米証券取引委員会(SEC)に同社が28日届け出た資料で明らかになった。

資料によると、ドーシーCEOは自社株を複数回に分けて1株当たり16.47─16.74ドルで買い取った。今年に入り既に購入していた約700万ドル相当の自社株に追加した形だ。ドーシー氏のツイートによると、同氏が今年取得した株式は合計で100万株になった。

SECに届け出た資料では、ドーシー氏が保有する自社株は現在約1600万株で、発行済み株式の約2.2%を占める。

ツイッター株は28日、通常取引終了後の時間外取引で一時1%高の16.65ドルを付けた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
EV(電気自動車)ショック<br>大転換の勝者と敗者

ガソリン車から電気自動車へ、世界中でEVシフトが進んでいる。日本の自動車業界は大転換を迫られ、部材メーカーの勢力争いも本格化。日本経済はこの地殻変動を乗り越えられるのか。