フランクフルト長谷部、ひざ手術で離脱へ

当初の見立てより重傷

 3月18日、サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトに所属する日本代表主将の長谷部誠(右)が来週、ひざの手術を受けることになった。フランクフルトで2016年12月撮影(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[18日 ロイター] - サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトに所属する日本代表主将の長谷部誠(33)が来週、ひざの手術を受けることになった。同クラブが18日、発表した。

長谷部は先週末のバイエルン・ミュンヘン戦でボールをクリアした際、ポストに衝突して負傷。16日の検査の結果、当初の見立てより重傷ということが判明した。

長谷部はワールドカップ(W杯)アジア最終予選のアラブ首長国連邦戦(23日)、タイ戦(28日)を欠場する見通し。

関連記事
Topic Board トピックボードAD
人気連載
Trend Library トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
芸人・アナウンサーに学ぶ<br>最強のコミュ力

お笑い芸人にして芥川賞作家・又吉直樹の「伝わる」文章の極意。ベストセラー「話し方の教科書」をもつアナウンサー・魚住りえの「聞き方」講座。コミュニケーション技術を達人に学ぼう。