アップル、上海と蘇州にR&Dセンター設置へ

中国での研究開発に5億800万ドル投資

 3月17日、米アップルは、中国の上海と江蘇省蘇州に新たな研究開発(R&D)センターを開設すると発表した。写真はサンフランシスコで昨年6月撮影(2017年 ロイター/Stephen Lam)

[香港 17日 ロイター] - 米アップルは17日、中国の上海と江蘇省蘇州に新たな研究開発(R&D)センターを開設すると発表した。

北京と広東省深センにR&Dセンターを開設する計画を既に発表しているが、新たに2カ所追加する。

アップルは、中国での研究開発に35億元(5億0800万ドル)投資すると約束している。4つのR&Dセンターは年内にオープンする予定。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
高崎高島屋の売り場革命

閉店が続出する地方や郊外の百貨店。逆風の中、高崎高島屋は全国的に有名な和菓子店や化粧品ブランドを次々と誘致し、集客を伸ばす。地方百貨店の活路を示す取り組みをリポート。