トランプ氏、下院共和党の医療保険法案支持

製薬株は総崩れに

 3月7日、トランプ米大統領は、下院共和党が前日公表した医療保険制度改革(オバマケア)の代替案を支持する立場を示した。写真はフロリダ州で3日撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、下院共和党が前日公表した医療保険制度改革(オバマケア)の代替案を支持する立場を示した。

大統領はツイッターで「われわれの素晴らしい新たな医療保険法案だ」と評価。交渉の余地があるとの認識を示したが、すでに「全員の」支持を得ているとも述べた。

ペンス副大統領は代替案を「枠組み」と呼び、最終版ではないことを示唆。プライス厚生長官も同案は「策定途中」との見方を示している。

代替案では、保険未加入者への罰金を廃止するほか、低所得者向けの追加資金を縮小する。

民主党は法案への反対を即座に表明したほか、保守系団体や共和党内からも懐疑的な見方が出ており、議会で可決されるかどうかは見通しにくい。

ライアン下院議長(共和党)は下院で代替案を可決するのに十分な票数がすでに確保できていると保証できると発言。保守派も前民主党政権の主要政策の撤回を喜ぶはずだと述べた。

しかし、保守派は代替案を非難。ユタ州選出のマイク・リー上院議員は、オバマケア代替案について「われわれがかつて民主党を批判した理由とまさしく同じ、裏取引と急ごしらえの産物」と批判した。

保守系議員のほか、クラブ・フォー・グロースをはじめとする保守系団体は、代替案はオバマケアの「焼き直し」などと批判。オバマケアの完全な廃止を求めた。

一方、民主党は、代替案は数百万人の米国民から医療保険を奪い、富裕層に恩恵を与えるものだとして反対を表明した。

トランプ大統領は7日のツイートで、医薬品の価格を下げる制度に取り組んでいるとも表明。「製薬業界に競争をもたらす新たな制度に取り組んでいる。米国民が支払う価格は大幅に下がる」とし、薬価引き下げに再び意欲を示した。

詳細には触れなかったものの、発言を受けて製薬株は総崩れとなった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。