アンファー

予防医学で健康に、楽しく、私らしく。

アンファー

若さを保つためには“見た目”が重要

いわゆる年齢と比較して“若い!”と言われる人は、“見た目”を気にする人が多い。若さを保つためにはやはり“見た目”が重要なのだ。アンファーが首都圏に住む40~69歳の男女891名を対象に、“見た目”に関するアンケート調査を行ったところ、非常に興味深い結果が出た。見た目に気を使っている人と使っていない人を比べると、実年齢より3歳以上若いと感じている人は見た目に気を使っている人の方が34%も多かったのである。

そして見た目に気を使っている人は、健康のために食事に気を使っている人が多く、反対に見た目に気を使っていない人は、健康のためにとくに何もしていない人が多かった。また、見た目を気にする人は休日に外出することが多く、アクティブに生活していて、人との関わりは「人生を豊かにする」「毎日を楽しくする」「自分を成長させる」と回答する人が多かった。幸福度を点数で答えてもらったところ、見た目に気を使う人と使わない人では10点満点で平均1.3点も差が出て、見た目に気を使っている人は使っていない人に比べて生活における幸福度が高いという結果が出たのである。

なぜ頭皮の管理が大事なのか

見た目における髪の毛は非常に重要な要素である。薄毛を気にする人は、近年急増している。頭髪専門クリニックである脇坂クリニック大阪では、患者数が10年で2倍以上に増加している。とくに女性患者数については、10年で4倍以上の増加である。

次ページ春先に起きる頭皮の変化への対策とは
お問い合わせ