「これから日本株は下がりにくい」と思う理由

「トランプ相場」はもう少し続きそうだ

私はヤフオクで余った株主優待券を出品して、欲しい方にお譲りしているのだが、5.4%(税込)だった落札システム利用料(出品者が落札された価格にかかる手数料)が2016年2月16日から8.64%(税込)に値上げされている。この値上げによる収入増はかなりのものではないかと思う。日経平均は、58円高の1万8976円。 

【2月7日(火)】1ドル=111円台と円高進み、2カ月ぶり円高水準。午前5時半、日経225先物は、120円安の1万8830円。NYダウは、19ドル安の2万52ドル。マルハニチロ(1333)が、185円高(5.79%)の3380円と大幅高。優待目的で10年以上前から保有したり売買している銘柄だが、昨年の4月8日に2300円で600株売ってしまい、今は持っていない。優待の権利は3月で優待は欲しいけれど、売ってから1000円も上昇してしまうと、今さら買えないな。日経平均は、65円安の1万8910円。

【2月8日(水)】午前5時半、日経225先物は、30円高の1万8910円、NYダウは、37ドル高の2万90ドル。リソー教育(4714)の初の四半期配当(11月分)が10日に入金予定(55万1261円)と取引ネット証券に表示された。リソー教育は2月本決算企業で2月の権利付最終売買日は23日木曜日。保有株については2月期末配当権利(7円)を取る予定。日経平均は、96円高の1万9007円と1万9000円台回復。

「ホテル西洋銀座売却」は東京テアトルの大失敗

【2月9日(木)】午前5時半、日経225先物は、30円安の1万8960円、NYダウは、35ドル安の2万54ドル。東京テアトル(9633)は、15円安(9.04%と値下がり率4位)の151円と大幅安。昨日の平成29年3月期第3四半期決算が悪かったのが原因。

アニメ映画「この世界の片隅に」の大ヒットがあったにもかかわらず、飲食事業において人員確保のための待遇改善や店舗改装を前倒しで実施したことと、不動産賃貸事業の修繕投資が増加したことで足を引っ張った。

個人的には、2011年3月11日、東日本大震災で一時的に観光客が来なくなってしまい、その後、銀座1丁目に保有していたホテル西洋銀座を景気の悪い時に安く売ってしまったのは最大の経営判断ミスだと思う。今や訪日観光客でホテルが足りない状況だというのに。一方、JR九州(9142)は、業績上方修正で上場来高値を更新し、80円高の3195円と高値引け。公募価格2600円で100株保有中。日経平均は、99円安の1万8907円。

次ページ「トランプ相場」がもう少し続く理由
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?