安倍首相「為替を政治問題にすべきでない」

日米首脳会談で「円安」は話題に上るのか

 2月2日、安倍晋三首相は、衆院予算委員会で、為替動向について「大統領やトップレベルに上げることは政治イシューにすることだ。為替は政治イシューにすることではない」と述べた。首相官邸での記者会見で、2015年10月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は2日、衆院予算委員会で、為替動向について「大統領やトップレベルに上げることは政治イシューにすることだ。為替は政治イシューにすることではない」と述べ、基本的には担当大臣の間で対応する問題だとの認識を示した。

福島伸享委員(民進)の質問に答えた。

安倍首相は「どの国のリーダーとも為替のことは話はしない。説明を求められたら、ちゃんと話をする」と語った。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。