メキシコが激怒、イスラエル首相の「壁」称賛

「トランプ大統領は正しい」との投稿に猛抗議

 1月28日、イスラエルのネタニヤフ首相(写真)が、不法移民の侵入を阻止するためにメキシコ国境に壁を建設するとのトランプ米大統領の計画を称賛するようなツイートを投稿したことを受けて、メキシコ政府が強く抗議した。エルサレムで24日代表撮影(2017年 ロイター)

[メキシコ市 28日 ロイター] - イスラエルのネタニヤフ首相が28日に、不法移民の侵入を阻止するためにメキシコ国境に壁を建設するとのトランプ米大統領の計画を称賛するようなツイートを投稿したことを受けて、メキシコ政府が強く抗議した。

ネタニヤフ氏は、「トランプ大統領は正しい。私はイスラエルの南部国境沿いに壁を建設し、全ての不法移民の阻止に成功した。すばらしい考えだ」と投稿した。

このコメントは、著名なユダヤ系メキシコ人の怒りをツイッターで買ったほか、メキシコ外務省は「深い驚きと拒絶、失望」を表明。「メキシコはイスラエルの友人であり、ネタニヤフ首相からもそのように処遇されるべきだ」と非難した。

イスラエルのハーレツ紙によると、首相府はその後、ネタニヤフ氏が米国とメキシコ間の問題に立ち入る意図はなかったとする声明を出したという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。