米国株は小動き、ダウ2万ドル乗せで一服

史上最高値は更新、今後も根強い先高観

 1月26日、米国株式市場は主要株価指数が小動きで取引を終えた。NY証券取引所で23日撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 26日の米国株式市場は主要株価指数が小動きで取引を終えた。ダウ工業株30種が2万ドルの大台に乗せた前日までの上昇基調が一服した。

市場は今週、好調な滑り出しとなった企業の昨年第4・四半期決算発表や経済成長を促進するトランプ大統領の政策に対する楽観的な見方から、大統領選後の上昇が再開した形となっていた。

トランプ氏は20日に就任して以降、国内製造業者に対する規制緩和や2本のパイプラインの建設促進を狙いとする大統領令に署名するなど、企業寄りの措置を相次いで講じている。

トムソン・ロイターのデータによると、第4・四半期の利益見通しは現時点で7%増と、過去2年間で最も高い伸びが見込まれている。26日午前までに昨年第4・四半期決算を発表したS&P500種企業146社の69.2%が利益の市場予想を上回った。この比率の1994年以降の平均は63.6%となっている。

チャールズ・シュワブのバイスプレジデント、ランディ・フレデリック氏は「米国株は過去6週間の取引レンジから明確に抜け出したので、この日は小休止と言えよう。仮に経済指標が良好で企業業績が堅調に推移し、市場が(トランプ大統領の)言動を否定的に受け止めなければ、下振れすることはないと思う」と述べた。

個別銘柄では、通信用半導体のクアルコム<QCOM.O>が5.0%下落してS&P総合500種とナスダックの上値を抑える要因となった。同社の四半期決算は増収となったが、売上高は市場予想に届かなかった。

客船運航会社ロイヤル・カリビアン・クルーズ<RCL.N>は9.1%上昇。同社が示した2017年の業績見通しで調整後利益が市場予想を上回ったことが好感された。

家電のワールプール<WHR.N>は四半期決算の利益が予想を下回り、株価は8.5%値下がりした。

セクター別ではS&P一般消費財株指数が0.2%上昇し、S&P総合500種の主要11業種指数で最も高く伸びた業種の一角に入った。ケーブルテレビ(CATV)・高速インターネット最大手のコムキャスト<CMCSA.O>が四半期決算発表後に買われて2.8%上昇し、同セクターをけん引した。CATV大手チャーター・コミュニケーションズ<CHTR.O>も合併を検討しているとの報道を手掛かりに買われ、株価は7.4%上がった。

騰落銘柄数は、ニューヨーク証券取引所では下げ銘柄が上げ銘柄を上回り、比率は1.09対1だった。ナスダックも1.58対1で下げ銘柄が上げ銘柄を上回った。米取引所の合算出来高は約67億株で、直近20営業日の平均である65億1000万株を上回った。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 20100.91 +32.40 +0.16 20076.25 20125.58 20067.53 <.DJI>

前営業日終値 20068.51

ナスダック総合 5655.18 -1.16 -0.02 5666.28 5669.61 5647.65 <.IXIC>

前営業日終値5656.34

S&P総合500種 2296.68 -1.69 -0.07 2298.63 2300.99 2294.08 <.SPX>

前営業日終値2298.37

ダウ輸送株20種 9468.77 +47.76 +0.51 <.DJT>

ダウ公共株15種 655.87 +0.49 +0.07 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 950.32 -5.74 -0.60 <.SOX>

VIX指数 10.63 -0.18 -1.67 <.VIX>

S&P一般消費財 679.36 +1.57 +0.23 <.SPLRCD>

S&P素材 332.99 +0.79 +0.24 <.SPLRCM>

S&P工業 555.84 +1.44 +0.26 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 540.72 -2.24 -0.41 <.SPLRCS>

S&P金融 394.14 +1.16 +0.29 <.SPSY>

S&P不動産 191.14 -0.07 -0.03 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 549.61 -0.07 -0.01 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 799.68 -5.71 -0.71 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 169.83 +0.04 +0.02 <.SPLRCL>

S&P情報技術852.39 -1.78 -0.21 <.SPLRCT>

S&P公益事業245.79 +0.07 +0.03 <.SPLRCU>

NYSE出来高8.29億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 19540 + 80 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限円建て 19505 + 45 大阪比 <0#NIY:>

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
メルカリ&ZOZOTOWN<br>流通新大陸の覇者

流通業界で新旧交代が起きている。新しい主役は「ネットで服は売れない」という常識を覆したゾゾタウンと、フリマアプリで新市場を作ったメルカリ。拡大する流通新大陸をリポート。