中堅建築会社のスルガコーポレーションが民事再生法を申請

中堅建築会社のスルガコーポレーションが民事再生法を申請

スルガコーポレーションは24日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。地上げに関連して反社会勢力との関係が指摘され、金融機関からの融資が困難となり資金繰りが行き詰まった。

関連記事
・民事再生手続開始の申立てに関するお知らせ
・反社会勢力に交渉委託 スルガコーポの大罪
・信用収縮に悩む準大手・中規模企業 金融引き締め強化と過剰な“反社”警戒が混乱助長

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。