ライフスタイル

春夏のパターンオーダーシステムが展開中!

Paul Smith COLLECTION

ポール・スミス コレクションで、2017年春夏シーズンの「インディビジュアルオーダー」が展開されている。

「インディビジュアルオーダー」はいわゆるパターンオーダーの一種で、用意されたパターンの中から注文客の要望に即して1着のスーツを仕立てるサービスだ。一般的なパターンオーダーとの違いは、選択肢の幅が充実していることと、毎季のトレンド性に加え、上品なブランドらしい遊びごころを取り入れていることにある。

用意された型は、英国ブランドらしいベーシックなクラシックモデル1パターンと、ディテールに趣向を凝らしたニューモデル2パターンの合計3型。表生地はロロ・ピアーナ、エルメネジルド・ゼニアなど、著名テキスタイルメーカーの高級服地を含む約100種類から選択できる。ハンドメイド感を与えるAMFやボタンホールのステッチカラーも、3色の中から希望のものを選べる。

特にこだわりを感じさせるのが、デザイナーであるポール・スミス氏が「スーツのインテリア」と評する裏地だ。ポール・スミス氏監修の下、毎季新しいグラフィックを採用しており、今季には無数のアンティークウォッチをフォトプリントした新柄がお目見えする。この新柄を含む全6種類の裏地が用意され、自分らしさを表す重要なパーツとなっている。

一般的なパターンオーダーよりも一人ひとりの要望に応え、「自分だけの1着」の提供を目指して「インディビジュアル(個々の)」と名付けた。

ベースのサイズ展開も11種類と、さまざまな顧客のニーズにも対応可能だ。ポール・スミス コレクションらしい、クラシックでスッキリとしたシルエットを維持しながらも、よりゆとりのある着こなしを可能にする「リラックスモデル」もラインナップに加わった。

常設取扱店は昨年よりも1店舗増え、現在18店舗に拡大。この他、15の地方各店舗や百貨店内店舗では期間限定で取り扱う。

価格は、135,000円(税抜)から。プリント裏地やステッチなどのオプションに別途費用はかからない。注文から引き渡しまでには、約1カ月で予約は不要。来店後の流れは、基本となるスーツの型を決めた後に生地を選び、さらにボタンホールやボタンの種類、裏地、イニシャルの生むなどを選択、最後に採寸というもの。所要時間は1時間もあれば充分で、早ければ15分ほどで完了する。

英国伝統の服作りを背景に、大人の遊び心に富んだ独自のセンスで多くのファンを魅了するポール・スミス コレクション。自分だけのスーツを誂えれば、いっそう愛着が沸くはずだ。

お問い合わせ
ポール・スミス リミテッド
 03-3478-5600
公式サイトはこちら