米NY州クオモ知事、JFK空港の改修を提案

周辺道路と合わせて規模は100億ドルに

 1月4日、米ニューヨーク州のクオモ知事は、ニューヨーク市のジョン・F・ケネディ国際空港(写真)と周辺道路について、100億ドル規模の改修を提案した。写真は2014年10月撮影(2017年 ロイター/Eduardo Munoz)

[ニューヨーク 4日 ロイター] - 米ニューヨーク州のクオモ知事は4日、ニューヨーク市のジョン・F・ケネディ国際空港と周辺道路について、100億ドル規模の改修を提案した。

業界団体が主催した昼食会で述べた。

改修案には、ターミナルの結合、空港内の道路の再設計、駐車場の再配置などが含まれる。これらの改修費用は最大80億ドルとされ、大半は民間投資で賄う可能性がある。空港に通じるバンウィック高速道路の拡張は20億ドルが見込まれている。

また公共交通機関の改善も提案されたが、費用は明らかになっていない。

クオモ知事は、ロンドンやドバイなどの都市は大規模なインフラ開発を進めているとし、ニューヨークも改修が必要だと指摘した。

ニューヨーク市のラガーディア空港も、40億ドルを投じた改修工事が官民パートナーシップ(PPP)方式で進められている。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。