冬もゴキブリの活動は止まらないという事実

ゴミの管理や換気に気を配る必要性

冬のゴキブリ事情についてゴキブリ駆除専門業者に聞く(写真:kou / PIXTA)

ゴキブリは寒さに弱いから、冬眠するというイメージがあります。とはいえ、最近の住宅は冬でも暖かいので、活動していそうな気もします。本当はどうなのでしょうか? 冬場のゴキブリの生態を専門駆除業者アルバトロスの佐藤久さんに聞いたところ、すごい事実が分かりました!

ゴキブリって、実はキレイ好き!?

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です

ゴキブリは汚いばい菌のような虫だと思っていませんか? でも、実は、ゴキブリ自身は無害なのだそうです。

「ゴキブリ自身はキレイ好きな昆虫で、殺菌作用のあるフェノールやクレゾールを皮膚から分泌し、脚や触覚を舐めて常にキレイにしています。ゴキブリ自体は菌を持っていませんが、一部のゴキブリは下水やゴミ置き場など不衛生な場所を経由してくるので、菌やウィルスを運ぶと言われています」とのこと。

ゴキブリはベタベタして不潔というイメージがあるので、キレイ好きというのは衝撃的です! しかも、あのベタベタに殺菌作用が含まれているとは……。

ただ、そのベタベタに菌やウィルスがついてしまうようです。ゴキブリが媒介しているのは、サルモネラ菌、赤痢菌、コレラ菌などのほか、感染症ウィルスや食中毒ウィルスなど。最近では胃の病気(胃がんや胃潰瘍ほか)の原因となるピロリ菌も、ゴキブリが運んできているという説もあるのだとか。

また、ゴキブリのフンや死骸の粉が喘息やアレルギーの原因となるとも言われています。無害であっても、やはり放置してはおけませんね。

次ページゴキブリは一年中活動している
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
リクルート<br>覚悟の海外展開

リクルートの海外事業が絶好調だ。海外の人材派遣事業を買収し、急成長している。目標は2020年までに人材事業で世界一。海外事業をゼロから育てた2人のキーマンに迫る。