アディダスが「暗闇エクササイズ」と組む理由

「サッカー」「男性」のイメージを払拭したい!

暗闇の中でバイクをこぐ。エクササイズとエンタメが融合したレッスンだ(写真:FEELCYCLE提供)

「Are you ready?」「Speed up!」

暗闇のスタジオの中で、DJと化したインストラクターのハイテンションな指示が響き渡る。掛け声を合図に女性たちが一心不乱にバイクをこぎ始める。映画「ブリジットジョーンズの日記」のサウンドトラックに合わせて、身体を乗り出したり、ハンドルの上で腕立て伏せをする。

バイクをこぐのは思い思いのアディダスのウエアを身にまとった女性約50人。この日のレッスンに参加した女性は、スポーツ用品大手のアディダス ジャパンが立ち上げた女性向けスポーツコミュニティ「Me CAMP」(ミーキャンプ。アディダス専属トレーナーなど立会いのもと、ヨガやランニングなどのプログラムをほぼ無料体験できる)のメンバーだ。

ストレス解消になる人気エクササイズ

バイクエクササイズが行われているのは「FEELCYCLE」というスタジオ。米・ニューヨーク発でセレブを中心に人気に火がつき、2012年に日本に上陸した。日本で運営するのはホットヨガスタジオ「LAVA」などを運営するベンチャーバンクグループだ。

洋楽をかけて暗闇の中でバイクエクササイズをするスタイルが受け、2016年12月現在、23のスタジオを展開している。六本木、銀座、自由が丘など東京都心が中心だが、北海道から福岡まで展開している。会員の約7割を女性が占めている。

月額会費はスタジオの立地により3段階に分かれている。それぞれ1万2900円、1万4800円、1万8000円とやや高額だが、「大音量の音楽の中でバイクをこぐことで、すべてを忘れて楽しむことができ、ストレス発散になる」「暗闇で鏡もないので、周囲の視線が気にならず楽しむことができる」点が人気を博している理由のようだ。

次ページなぜFEELCYCLEを選んだのか?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ビームスの流儀

1976年に創業し、90年代の渋カジブームを牽引したビームスが今も元気だ。創業以来赤字知らず。40年、最先端を走り続けられる秘密は何か。設楽洋社長への独占インタビューを掲載。