積水ハウス

オーナーと入居者、街から支持される賃貸住宅

積水ハウス

重量鉄骨賃貸マンション「ベレオ」の実例(東京都)。
上質感かつ洗練された外観に加え、敷地内の植栽が街並みと調和している
建物としての高い品質によって資産価値を維持し続ける賃貸住宅。積水ハウスの「シャーメゾン」が選ばれる大きな理由がここにある。その住まいは、街の価値向上にも寄与するチカラを持っている。

「経年価値」を実現する高品質な建物

資産運用を考える際、土地を所有している場合は、その有効活用という手段も選択肢に入ってくるだろう。土地という大切な資産から、いかに新たな価値を生み出していくか。相続税対策という観点からも主要な土地活用の一つとして浮かび上がってくるのが賃貸住宅経営だ。

安定した賃貸住宅経営を実現するための重要なポイントは、建物としての高い品質を持ち、維持できること。品質の良い魅力のある建物は入居者に選ばれ、また優れた耐久性・耐震性が長期にわたる資産価値の維持に寄与するからだ。そこでは、実績があり信頼できるパートナー選びが大きなカギを握っている。

そこで注目したいのが積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」だ。ここでは、シャーメゾンの中で3・4階建ての重量鉄骨賃貸マンション「ベレオ」に注目してみよう。

ベレオは、独自の重量鉄骨梁勝ちラーメン構造「βシステム構法」により、住宅でありながら60メートル級の高層ビルと同じ耐震基準で設計。地震に強い構造がもたらす安心感は、オーナーにも入居者にもメリットとなる。強靱な構造を誇る一方、設計の自由度も両立。たとえば、四隅の通し柱が不要なため、コーナーサッシで意匠性の高い外観デザインとすることも可能。さらに、各階ごとに柱を自由に配置できるため、フロアごとに異なった住戸のプランを実現することも可能だ。最大8メートルの大スパンによって広々とした空間を設計することもできる。

そのように、敷地条件や立地環境などに応じたさまざまなニーズに対応するのがベレオの特徴。敷地が持つポテンシャルを最大限に引き出すようなプランニングが可能なため、より上質で資産価値の高い賃貸マンションが現実のものとなる、と言えるだろう。

さらに、敷地の植栽計画でも積水ハウスならではの提案がある。緑のある、景観に調和する良質な賃貸マンションは街そのものの価値を高めていく。賃貸住宅としても、耐久性に優れ、歳月とともに風景になじみ、街の人々からも支持されるようになっていく佇まい。それこそがベレオが掲げる「経年価値」というコンセプトなのだ。

この家に住みたいと思わせる多彩な魅力

「シャーメゾン」は、これまでの賃貸住宅のイメージを覆すような洗練されたデザインなど、「この家に住みたい」と思わせるだけの魅力が多くの層に届いているとも理解できる。

セキュリティを重視したオートロック付きの自動ドアのエントランスが入居者に安心感を与える
デザイン性に優れ、グレードの高い居室空間によって、さまざまな層に新しい暮らしを提案している
これまでの賃貸住宅のイメージを変えるような仕様が可能。ホテルライクな内廊下も人気だ

実際、「シャーメゾン」の入居率は96.7%※1に達する。

共用スペースも例外ではない。たとえば、ラグジュアリーなエントランスラウンジを設けることも可能。余裕のある共有スペースをはじめ分譲マンションに匹敵するような玄関などが入居者の満足度を向上させるだろう。

また、住宅メーカーとしての実績を生かし、各戸の居住空間も細部にまでこだわった住まいづくりが実践されている。

その一つが、集合住宅の課題である上階からの衝撃音を抑える高遮音床システム「シャイド55」。音に加え、空気にフォーカスしたオプション仕様も見逃せない。空気環境配慮仕様「シャーメゾン エアキス」は、健康を意識したファミリー層などのニーズに合致するだろう。

※1 積和不動産グループが管理する「シャーメゾン」の入居率(2016年7月末現在)

賃貸住宅経営を支援する仕組み

積水ハウスはグループ企業と一体となる「シャーメゾンWithシステム」によって、オーナーの賃貸住宅経営をトータルにバックアップしている。

まずは、提案段階。地域の特性や賃貸市場の動向などを調査し、オーナーの要望に耳を傾けながら最適なプラン、事業計画を紡ぎ出していく。設計の自由度が高いのでエリアのニーズに応じたバリエーションに富む間取り構成も提案可能だ。こうしたプロセスがミスマッチを抑え、高い入居率に寄与しているのだろう。もちろん、設計、施工もワンストップで対応。建築後、建物のメンテナンスやリフォームについては専門のスタッフが担当。積水ハウス全社員の約1割というスタッフがアフターサービスを担っている。また入居についても35年を超える実績を持つ「一括借上システム」※2が安定的な賃貸住宅経営に寄与し、オーナーの安心に応える。そして、いわゆる大家さんの仕事である入居者の募集から家賃の集金、入居者対応などの業務も任せておくことができる。

賃貸住宅経営は長期にわたる資産運用のプロジェクトだとも言えるだろう。建築実績230万戸超(2016年7月31日現在)を誇るハウスメーカーとして、長期にわたって顧客との信頼関係を築く。やはり頼りになるパートナーこそが、プロジェクトを成功させる一つのカギを握っているのではないだろうか。

※2 一括借上システムの適用については、一定の基準がある

賃貸住宅経営をトータルにサポートする
「シャーメゾンWithシステム」
お問い合わせ
積水ハウス
0120-31-0137
HPはこちら
関連ページ
上がらない物価、
長引く超低金利
ページはこちら