日本でも「ブラックフライデー」セールに勢い

イオンが今年から開始、米国の年末恒例行事

 
 
上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

日本でも「ブラックフライデー」と呼ばれるアメリカで恒例の年末セールが広がり始めている。

流通大手のイオンは今年初めて、「ブラックフライデー」を導入。25日午前0時からセールを始めた店舗では、1000円前後のTシャツが100円で販売されるなど割引商品が並んだ。

買い物客「フライパンと入浴剤とティッシュとオーブントースターを買いました」「物が安くなるんだったら、もっといろんなところでやってほしいなって思います」

イオンは全国約500店舗で25日から3日間、セールを行う。

また、衣料品店のGAPは、先着100人にセーターを100円で販売。ほかにも定価の半額に値引きするなどのセールを3日間実施する。

消費の低迷が続く中、企業はこうしたセールを消費を呼び起こす起爆剤にしたい考え。

日テレニュース24の関連記事
米で年末商戦「ブラックフライデー」開始
韓国・朴大統領 歴代最低の支持率4%に
本場フィンランドからサンタクロースが来日

 

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。