韓国検察当局、サムスンと年金公団を捜索

大統領疑惑めぐり

11月23日、韓国の検察当局は朴大統領と崔順実被告をめぐるスキャンダルに関連して、サムスン・グループや国民年金公団を捜索した。10月にソウルで行われた大統領への抗議デモで撮影(2016年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 23日 ロイター] - 韓国の検察当局は23日、朴槿恵大統領と崔順実(チェ・スンシル)被告をめぐるスキャンダルに関連して、サムスン・グループや国民年金公団(NPS)を捜索した。

聯合ニュースが報じた。NPSへの捜索は、昨年のサムスン物産<028260.KS>と第一毛織の合併をめぐりNPSが賛成した経緯を調べるものという。NPSの広報担当者も捜索を確認した。

サムスンの広報担当者も検察当局がグループ本社を訪れたことを確認したが、詳細は明らかにしていない。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。