記事広告アーカイブ

4671 ファルコSDホールディングス

「医療総合サービスの新展開」を推進

高度医療から地域医療まで、生命と健康に貢献することを目的として「医療総合サービス企業の新展開」を推進しています。

また、臨床検査事業で培ったネットワークという強みを調剤薬局事業、ドラッグ事業と連携することにより新たなニーズの創出を図っています。

3事業連携の進捗

東海中央研究所

臨床検査、調剤薬局、ドラッグ事業の連携により北陸地域からスタートし、郊外型・都市型のモデルを構築しました。

具体例としては、郊外ではドラッグストアの施設に臨床検査や調剤薬局を併設。都市では複合医療モールへ調剤薬局を開局し、地域に応じた「かかりつけ薬局」として地域医療の一翼を担うと共に、ドラッグストアの視点を取り入れ新しいスタイルの調剤薬局も展開しています。

一人ひとりの個性に応じた
「個別化医療」の実現

個別化医療とは、一人ひとりの個性に応じた適切な治療をするという考え方で、ヒトゲノム解析や、個人の遺伝情報に基づき薬の効能や副作用を予測して、薬や投与量なども選択する検査も普及してきています。

ヒト遺伝子検査では、遺伝性の乳がん・卵巣がんを診断するBRCA1/2遺伝子検査などを実施しています。

11月11日は臨床検査の日

11月11日を臨床検査の日と制定(臨床検査振興協議会制定)し、国民の皆さんに臨床検査が病気の早期発見や早期治療につながる有用なものであることを広く知っていただく活動も推進しています。

 

DATA

■設立 1988年3月1日
■資本金  3,371百万円
■従業員数 1,757人(連)

(2013年3月31日現在)

お問い合わせ
ファルコSDホールディングス
〒604-0911
京都府京都市中京区河原町通二条上る清水町346
 075-257-8523
ウェブサイトはこちら

アンケートでプレゼント