クロスピア2016秋

「実学主義」教育の理工系総合大学
多様な受験スタイルに応える入試

特別広告企画/東京工科大学

持続可能な社会を創造する6学部12学科の理工系総合大学

八王子キャンパス

1986年の創立以来、専門性とともに、時代の変化に対応するための適応力を養う「実学主義」による教育を徹底する東京工科大学。各学部の専門的な知識のみならず、どんな技術革新にも適応するための確かな基礎、普遍的な教養、豊かな人間性を培っています。

2015年4月にはサステイナブル工学(持続可能な社会を実現するための実学)を追究する工学部を設置。これに端を発し、全学において教育・研究内容をより発展させ、サステイナブル社会(持続可能な社会)の実現へ向けてさらなる進化をめざします。

さまざまな受験スタイルに応える多彩な入試制度

蒲田キャンパス

東京工科大学の一般入試は、デザイン学部を除き、私大の主流である3教科3科目で実施しています。工学部とコンピュータサイエンス学部は英語・数学・理科(物理、化学、生物から1科目)、メディア学部、応用生物学部、医療保健学部は英語・国語・数学・理科(同)の4教科から、3教科3科目を選択します。デザイン学部は[実技試験型]のほか[学力試験型]を設け、英語・国語・数学・理科(同)から3教科3科目選択で選抜。各自の得意分野が活かせるスタイルになっています。

一般入試A日程は、1/28(土)~31(火)の4日間の試験日から、自由に受験日を選択できます。しかも、1/28(土)・29(日)は全国11都市に学外試験場が設置されます。また、センター利用試験前期は2科目型、3科目型、4科目型が設定されています。

受験料の優遇制度も完備しており、インターネットで出願する場合は「ネット割」が適用され、受験料が3,000円減額されます。さらに、一般入試A日程で複数日程を併願する場合、およびセンター利用試験前期で複数の科目型を併願する場合は、併願に必要な受験料はいずれも10,000円になります。

学費を国立大学並みにするスカラシップ制度を実施

2017年度入試では、学費の経済的負担を軽減するスカラシップ制度も実施しています。これは、入学試験での成績上位合格者に、奨学金を最長4年間支給する独自の制度であり、返還の義務はありません。

工学部と応用生物学部が年額78万円(最長4年間で312万円)、コンピュータサイエンス学部とメディア学部が年額73万円(同292万円)、デザイン学部と医療保健学部が年額120万円(同480万円)です。この奨学金により、各学部とも国立大学並みの学費で学ぶことが可能になります。

一般入試A日程と、センター利用試験前期(デザイン学部と保健医療学部除く)が対象。AOや推薦で入学を決めた受験生でも、対象となる試験を受験し直して上位の成績を残せば、スカラシップの対象になります。

MESSAGE

学長
軽部 征夫

本学は“実学主義”のもと、社会の変化に適応し、社会で活躍する人材を育成。各専門分野の学修に強い意欲を持って挑み、自己成長して夢の実現をめざす人、そして国際的な教養や豊かな人間性を育み、高い倫理性と創造性を持ち、持続可能な社会の実現に貢献できる人を求めています。

東京工科大学
〈八王子キャンパス〉 工学部 機械工学科、電気電子工学科、応用化学科/コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科[コンピュータ・ソフトウェアコース、システムエンジニアリングコース、ネットワークコース、応用情報コース]/メディア学部 メディア学科[メディアコンテンツコース、メディア技術コース、メディア社会コース]/応用生物学部 応用生物学科[生命科学・環境コース、医薬品コース、先端食品コース、先端化粧品コース]
〈蒲田キャンパス〉
デザイン学部 デザイン学科[工業デザインコース(工業デザイン専攻、空間デザイン専攻)、視覚デザインコース(視覚デザイン専攻、映像デザイン専攻)]/医療保健学部 看護学科、理学療法学科、作業療法学科、臨床工学科、臨床検査学科
お問い合わせ
東京工科大学
東京工科大学
〒192-0982
東京都八王子市片倉町1404-1
 0120-444-903
 pr@stf.teu.ac.jp
 http://www.teu.ac.jp/