28歳で将棋名人になった男「佐藤天彦」の正体

棋界地図を変えた彼をファンは「貴族」と呼ぶ

重要な対局を前にしても特別なことはせず、普段どおりの力を発揮することを重視する

ファッションブランドであるアン・ドゥムルメステールを愛し、クローゼットには100着を超える衣装が収まっているという佐藤天彦名人。撮影当日もすべて私物の衣装をまとい登場し、その立ち姿は棋士というよりも、むしろモデルのようであった。

将棋界に新たな名人が誕生した。彼の名は佐藤天彦。28歳の若さにして、将棋界最高峰のタイトルをつかんだ新世代の棋士は、どこまでもファッショナブルでスタイリッシュである。

棋界地図が塗り替えられた

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

今春、将棋界に新しい名人が誕生した。1612年に初代大橋宗桂が名人となってから、世襲制で13人。実力制のタイトル戦になってから12人が名人位に就いており、佐藤天彦は404年の歴史のなかで26人目の名人ということになる。

次ページ名人と竜王を若い世代が持っているのは大きい
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
集中連載 電力の大問題<br>再生エネルギーの大競争

パリ協定を機に有力投資家も注目し始めた再生可能エネルギー。グーグル、アマゾンなどの巨大企業がしのぎを削る。中国も脱炭素化に本腰を入れる。出遅れた日本の対応は?