北朝鮮、弾道ミサイル「ムスダン」発射に失敗

同国北西部の亀城(クソン)から

 10月20日、米戦略軍は、北朝鮮が日本時間午前7時に、同国北西部の亀城(クソン)から中距離弾道ミサイル「ムスダン」と推定されるミサイルを発射したが、失敗したもようだと発表した。写真はジュネーブで2014年10月撮影(2016年 ロイター/Denis Balibouse)

[ワシントン/ソウル 20日 ロイター] - 米戦略軍は、北朝鮮が日本時間20日午前7時に、同国北西部の亀城(クソン)から中距離弾道ミサイル「ムスダン」と推定されるミサイルを発射したが、失敗したもようだと発表した。

北米航空宇宙防衛司令部は、北米への脅威はないと判断したという。

韓国軍も、北朝鮮の中距離ミサイル発射は直後に失敗に終わったもようだとの見解を示した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。