オバマ大統領、トランプ氏に「泣き言やめよ」

大統領選で不正が行われているとの主張に喝

 10月18日、オバマ米大統領は、共和党の大統領候補トランプ氏が大統領選で不正が行われていると繰り返し主張していることについて「泣き言はやめるべき」と厳しく非難した。ホワイトハウスで撮影(2016年 ロイター/Carlos Barria)

[ワシントン 18日 ロイター] - オバマ米大統領は18日、共和党の大統領候補トランプ氏が大統領選で不正が行われていると繰り返し主張していることについて「泣き言はやめるべき」と厳しく非難した。

ホワイトハウスでの米伊首脳会談後、合同会見の場で語った。

大統領はトランプ氏の主張について記者に問われると、「前代未聞だ。事実に基づいていない」とし、「泣き言はやめて、票を得られるような論理的な主張をすべきだ」と述べた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
途上国の石炭火力支援を<br>日本はやめるべき

アル・ゴア元米国副大統領は地球温暖化対策の重要性を訴え続けている。米国は温暖化対策の枠組み「パリ協定」からの脱退を表明。対策は後退してしまうか。日本がすべきことは何か。