米アマゾン、年末商戦で12万人超を臨時雇用

その中から一部を常用雇用に移行

10月13日、米アマゾン・ドット・コムは今年の年末商戦向けに米国で12万人以上を臨時雇用すると発表した。写真は1月、ニューヨークで撮影(2016年 ロイター/Mike Segar/File Photo)

[13日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは13日、今年の年末商戦向けに米国で12万人以上を臨時雇用すると発表した。

発送センター、仕分けセンター、カスタマーサービス拠点に臨時従業員を配置する。

アマゾンによると、昨年の年末商戦に向けて雇用された臨時従業員のうち、1万4000人以上がフルタイムの常用雇用に移行した。今年は常用雇用に移行する従業員を増やす見通しだという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
憲法改正の争点<br>自衛隊の明記をめぐり論争始まる

「9条1項、2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込む」と、安倍首相が5月3日に突如表明。2020年の新憲法施行を目標に自民党は動きだした。改憲は本当に必要か、論点を整理する。