米アマゾン、年末商戦で12万人超を臨時雇用

その中から一部を常用雇用に移行

10月13日、米アマゾン・ドット・コムは今年の年末商戦向けに米国で12万人以上を臨時雇用すると発表した。写真は1月、ニューヨークで撮影(2016年 ロイター/Mike Segar/File Photo)

[13日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コムは13日、今年の年末商戦向けに米国で12万人以上を臨時雇用すると発表した。

発送センター、仕分けセンター、カスタマーサービス拠点に臨時従業員を配置する。

アマゾンによると、昨年の年末商戦に向けて雇用された臨時従業員のうち、1万4000人以上がフルタイムの常用雇用に移行した。今年は常用雇用に移行する従業員を増やす見通しだという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。