90歳米PLAYBOY誌創刊者の容体は?

代理人が健康悪化報道を否定

 9月30日、米男性誌「プレイボーイ」の創刊者、ヒュー・ヘフナー氏(90、写真)は「元気」で人生を楽しんでいると、代理人が述べた。ヘフナー氏をめぐっては、健康状態が悪化しているようだとする関係者の発言が報じられていた。2012年6月カリフォルニアで撮影(2016年 ロイター/Jason Redmond)

[30日 ロイター] - 米男性誌「プレイボーイ」の創刊者、ヒュー・ヘフナー氏(90)は「元気」で人生を楽しんでいると、代理人が30日述べた。ヘフナー氏をめぐっては、健康状態が悪化しているようだとする関係者の発言が報じられていた。

代理人は、ヘフナー氏はここ数年は背中の痛みを抱えているものの、人生を楽しんでおり、現在でも同誌の編集業務に日々関わっているとした。

ニューヨーク・ポスト紙のゴシップ・コラム「ページ・シックス」はこれより先、ヘフナー氏の体重が90ポンド(約41キロ)程度にまで減っているようだとする関係者のコメントを伝えていた。同氏はここ数カ月の間、公の場所に姿を見せていない。

2012年に結婚した元プレイメイトの妻、クリスタルさん(30)はインスタグラムにパリでの自身の写真を掲載したが、夫については言及しなかった。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。