あのディズニーがツイッター買収に意欲?

マイクロソフトも買い手候補に浮上

 9月26日、米ウォルト・ディズニーとマイクロソフトが、短文投稿サイトのツイッター(写真)の買い手候補に浮上していると、複数のメディアが報じた。2013年9月撮影(2016年 ロイター/Kacper Pempel/Illustration)

[26日 ロイター] - 米ウォルト・ディズニー<DIS.N>とマイクロソフト<MSFT.O>が、短文投稿サイトのツイッター<TWTR.N>の買い手候補に浮上していると、複数のメディアが26日報じた。

同ニュースを受け、ツイッターは3.3%高でこの日の取引を終えた。

ブルームバーグによると、ウォルト・ディズニーはツイッターへの買収提示に向け、金融アドバイザーと連携。CNBCも関係筋の情報として、買い手候補にマイクロソフトの名前が挙がっていると報じた。また、米フェイスブック(FB)<FB.O>が関心を示す公算は小さいという。

ツイッターをめぐっては、業績低迷を受け、米グーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>などをはじめとする複数のハイテク企業と身売り協議を開始したと報じられている。

関係筋はロイターに対し、セールスフォース・ドット・コム<CRM.N>も買収の可能性を模索中と明らかにしているほか、ブルームバーグによると、セールスフォースは買収提示の可能性に向け、バンク・オブ・アメリカを金融アドバイザーに起用した。

CNBCは、ツイッターの身売りが今後30─45日間中に発表される可能性があるとしている。

ツイッター、マイクロソフト、ディズニー、フェイスブックからコメントは得られていない。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。