寅さんと島耕作、どっちがいい上司?

部下が選ぶ理想の上司ランキング!

新年度が始まり、男性上司の皆様におかれましては、心機一転で「新たな生活目標」を立てる方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも「新たな目標」といっても急に探すのは難しいですよね。 そこで今回、私がオススメするのは「理想の上司になる!」です。

上司「私はこれまで女性部下も厳しく鍛えてきました。でも、このコラムを読んでいると『こんな無能上司いないよ!』と思える上司が、よく考えると自分も似たようなものだと気づいて、冷や汗が出まして」

いつもこのコラムを読んでいただき、ありがとうございます。そしてよくぞ悩んでくれました。「悩むことによって、上司は成長していく」と私は思います。諦めていないあなたは必ず「理想の上司」になれます。今回は営業部女子課メンバーに取った「あなたが最も“理想の上司”に近いと思うのは誰ですか?」というアンケートの結果を基に、どのような「理想の上司像」が求められているのか考えていきたいと思います。

意外な人気?義理と人情の「寅さん上司」

では、まずは第5位の発表です。なんとこの方「私、生まれも育ちも葛飾柴又です」そう、『男はつらいよ』から「寅さん」です。

写真:アフロ

上司「寅さん!? 理想の上司が?」

私も驚きました。意外にも寅さんは「人情に厚く、義理堅い。家族のことも大切に思っているところ」「困っている人がいると放っておけないから」という評価が。

次ページ「金八先生上司」が4位
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。