ディズニーランドはまだまだ成長できる

オリエンタルランド 上西京一郎社長に聞く

今年30周年を迎える東京ディズニーランド。入場者数は過去最高を更新する見込みだ

東京ディズニーリゾート(TDR)の快進撃が止まらない。前2012年度の入場者数は、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の合計で2750万人を記録。過去最高だった開業25周年の08年度2722万人を4年ぶりに更新した。

開業30周年イベントを通年で行う今13年度は、入場者数の連続更新が間違いないとみられる。天候要因に左右される面は大きいが、専門家の中には2900万人台に乗るとの見方もある。

TDRの“魔法”はどこまで続くか。運営会社であるオリエンタルランド(OLC)の上西京一郎社長に聞いた。

次ページハピネスを感じたい欲求
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
3位転落からの挽回戦略<br>ローソンの危機感

玉塚会長退任と同時に示された、野心的な中期経営計画。ファミリーマートに店舗数で抜かれたローソンの戦略は、質と規模の両方を追うハードルが高いものだ。改革は実を結ぶのか。