「おかしな間取り」を愛でる人の楽しみ方

マドリストたちが集合!

「間取り図ナイト」とはどんなイベントなのでしょうか

「小学生のころの愛読書がニューハウス(※1)、新聞のチラシの間取図チェックが趣味」という、根っからの間取好きの筆者だが、世の中には「上には上がいる」と知らされた。「間取り図ナイト」という人気イベントに参加。主催者の森岡友樹さんのけた外れのマドリストぶりに感動しつつ、話を伺った。※1:昭和7年創刊の住宅雑誌。現在は休刊

mixiコミュニティから生まれた「間取り図ナイト」

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

先日、川崎市・武蔵新城で開催された「間取り図ナイト」に初めて参加してきた。お酒を飲みながら、ひたすらみんなで「変な間取り」を愛でるという楽しいイベントだ。満員の会場には30名ほどの人。まず世の中にはこんなにたくさんの“マドリスト”がいるのかとうれしくなった。日本各地で開催される「間取り図ナイト」はいつもすぐに完売、満席になるという。

もともとは森岡さんが“主”をしていたmixiの「間取り図大好き! 」コミュニティから生まれたイベントだそうだ。当日はコミュニティ時代からの大ファンだという方も参加していた。暑い1日だったが、会場はより熱いファンの熱気でいっぱいだ。

新築より中古、分譲より賃貸に生息

会場時間になると、とにかく次々に面白い間取りが登場するので、全員が捧腹絶倒。ほんの一部を紹介してみる。※間取りは編集部がデフォルメしてイラストにしています

●「あさ風呂」って何?

【画像1】図面だけでは分からない(画像作成/SUUMOジャーナル編集部)

「朝寝、朝酒、朝湯が大好きで、それで身上つぶした」の小原庄助さん(※2)向けの間取りと思いきや、わざわざ「あさ風呂」とひらがな表記をしているのは深い意味があったようだ。「あさ」は朝ではなくて浅。シャワースペースのような浅い囲いがある風呂だった。

※2:民謡「会津磐梯山」の囃子詞(はやしことば)に登場する架空の人物

次ページ出入り口が4つ
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。